まだまだ沢山できる 食の革新 凍らせなくても鮮度をキープ

   

Pocket

食品の保存・流通技術のシンポジウムに参加して来ました。

オープンイノベーションによる革新的なコールドチェーンの構築と“食”

公開シンポジウムということで、素敵な開発や技術にこれまで取り組んでこられた先生方と農林水産省からも、担当の方が忙しい中来られて、農林水産・食品分野の新たな産学連携の研究の仕組みづくりの『知』の部分を垣間見る事がでました。

衣・食・住の『食』に関わる講座を彼方此方でする身としては、少しでも、新しいことやこれからの、食に関する事をどう行った分野の方が一生懸命考えられて取り組まれているかということを知り、勉強できたらと思い参加しました。技術の進歩は、新たな発見をされた先生方が、どのようにしてこれからの未来へ役立てるか、とっても興味深いおはなしばかりでした。

そして、現役の大学生達がその研究に一緒に携わっていることに、明るい日本の未来が見えてきました。

その日のパネルディスカッションの中で一番印象に残った言葉は

『産学連携という事でやるのですから、これまでの各企業や会社の強みは、一旦置いといて、これから新たに連携プレイで前進する事がこれからの食の未来へ繋がる、この事をふまえて・・・』

オールジャパン 繋がれ〜〜未来へ‼︎

 - オプティマルクッキングマスター JORA(日本オーガニックレストラン協会)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。