鰹節ができるまでと職人の技 ((株))にんべん・(株)丸栄・(株)山七 見学を終えて

      2017/02/11

Pocket

静岡焼津に鰹節の製造工程見学に行って来ました。
にんべんの本枯れ鰹節物語は
香り・味・そして
舌の上でとけてなくなります。びっくり‼️
鰹節の本枯れ節ができるまで 半年を要します
全国に工場があります。全国から送られて来た本枯れ節
そして、職人さんの目利きにより 中の状態が分かり 最高の本枯れ節鰹節が世の中にでてきます。

若い後継者 数名がいた事に少し安堵しました。私は、並べられている全国から集まった本枯れ節を見ても
中に 水分の違いや 割れがあるとか、なんのこっちや全くわかりません。
絶対妥協しない 厳しい審査!
寒風吹きすさぶ 焼津の空の下
職人さん達は 太陽の光に 鰹の本枯れ節をかざしながら 目利きしていくのです。
私が、室内の電気の下では駄目かと尋ねると
勿論 駄目 !夏の暑い日も冬の厳しい寒さの中もお日様が出てる時は 目利き
雨の日は 工場内の仕事
頭が下がります。

カビ付けの話と 温度等
イプス木材にもこだわって
株式会社山七 社長さんより説明

鰹の生切り 歩留まりを良くするように
職人さんの腕が光ります。
3本の包丁を使って さすが!
下は カビ付けした物を天日干ししている様子
雨が降る前に片付けたり 自然との勝負!


紹介したナラやクヌギで燻してます。

切った後は丁寧に骨を抜いて並べられてしゃ熟され 乾燥 カビ付け 乾燥を繰り返す

株式会社丸栄 こちらは 比較的大量生産の為
生切りは 頭のカットは機械化されているが
その他はやはり職人さんの包丁さばきが光る

捌かれた後の 鰹は 丁寧に骨を1本、1本抜く
交代では、あるが立ち仕事で 冷たい作業お疲れ様です。
太平洋・インド洋で漁獲され船上で凍結された鰹たち

ナラやクヌギの木も キコリが減った事で
入手物ご苦労があると聞き
パクッといただいている 鰹節
これからは 一礼していただかなければと
実感した 静岡 焼津の空の下でした。
皆様、お疲れ様です。

近々の オプティマルキッチン欒(おうち)講座

だしソムリエ3級講座

http://ouchikaragenki.com/special/dashi/

3月4日(土)
本格調味料講座http://ouchikaragenki.com/special/seasoning/ 2月16日(木)

2月24日(金)

家庭料理http://ouchikaragenki.com/top/home-cooking/rapid-for-cooking-organic/基礎講座 2月14日(火)

2月21日(火)

 

★家庭料理基礎講座はグループで

 希望にそって開催日を決めていますので

 お気軽にお問い合わせください。

 - Diary, お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。