食博覧会・大阪 2017 行ってきました~

   

4年に一度の 食の博覧会 大阪 今回のテーマは 日本の祭り・日本の味くらべ

4/28~5/7に開催されています。

初日に訪れたため 半日で全部のテーマ館【1~6】を、見て回ることができました。

休日はかなりの混雑が予想されるので 自分が見たい場所を最初にチェックされてから行かれた方が

効率が良いかと思います。

☆食博

 

今回のテーマの 祭りが 入場ゲートで華やかにお出迎え 勇壮な太鼓の音が聞こえてきました。

各館の 展示されている内容を パネルにタッチすると教えてくれます。

 

5号館の宴テーマ館 東北三大祭り

5号館では 和食展示【和食文化国民会議監修】 日本料理コンクール展示  

裏千家呈茶席 限定で抹茶とお菓子が無料でいただけました。歩き疲れた体にお茶が一服の幸せをもたらしてくれました。

 

友人のお誘いで 高知の野菜と果物を食べよう の会で 講師をされていた 野菜ソムリエの 野口知恵さんが 点天のブースに 【JAとさかみ(高知)のニラを使用した餃子)】いるとのことで会いに行きました。

 

な・なんと 琴奨菊関と豊ノ島関が 一緒に写真撮っていただきました。さすが豊ノ島関 この橋を渡って 高知のおいしいものいっぱい食べていってくださいね(^_-)-☆と アピールも上手い 私達は エメラルドメロン100%ジュースいただきました。 無茶苦茶 うまかった~(^^)v

5号館に戻り うま味バーへ 関西では 今晩何食べたい~でおなじみの 奥村彪生先生の 煮干し子入り炊き込みご飯 楽しいクッキングの講座へ

日本各地の"だし” ”うまみ” の違いの話の中で 最近は だしソムリエという方達もいて・・・等 先生に認識されているとは( ;∀;) 少しお話しさせていただいたら だしソムリエなら 今日の煮干し入り炊き込みご飯 鰹節を使うのとは 違いもよ~解るやろ~とイノシン酸の話になり、とても光栄でした。 奥村彪先生は、関西弁のホントに優しい口調で洒落もまじえながらお話になります。いつも 料理は 簡単 美味しい   楽しい、と (^^♪

先生いつまでもお元気でいてくださいね。  【かやく御飯 の意味 勉強になりました。】

 

もちろん いっぱい試食して試飲して 鮪の解体ショーは まったく見えませんでしたが、終了後の鮪の 中トロの握りすしは口の中でとろけました。美味しかった~(^◇^)

沖縄のモズクの天ぷら これもまた上手い そして ビールは今回は ドイツビールを 珍しい手作りホワイトソーセージとザワークラフトも 美味しかった~

また4年後、楽しみにしています ◎毎日内容が違うので チェックして行ってくださいね~

 - Diary, お知らせ