ブログ

Latest information


2024年2月26日 : 味噌玉つくり 安心安全な手作りインスタント味噌 お湯を注ぐだけ


自家製手作り味噌講座は、
次回は、3/10日最終開催

残席1名 

公式LINEよりお問合せ

こちらからお申込み


オンラインでの講座は随時開催しております

味噌は、作ろうと思えばこの時期だけでは無く、材料さえは、揃えばいつでも作る事ができます。

なぜこの時期に作るのかという事をわかってほしい

季節と作る素材がこの時期が一番揃いやすいから
素材選びは、どこから、どの様な素材を購入すれば良いのかも?
各地方ごとにお伝えしています。


詳しくはオンライン講座で

ところで、今回の味噌講座で味噌玉を参加者にプレゼント

即席の味噌汁をいつでも飲める
作り方と方法もお土産にどうぞ

これは、以前開催した
バレンタインデーチョコならぬ
バレンタインデー味噌で作ったものと殆ど同じ

自分の大切な大好きな人に
バレンタインデー味噌を


新規に公式LINEに登録された方には
作り方と保存方法をプレゼントしております。

2024年2月25日 : 自家製手作り味噌講座準備 日本産有機大豆洗ってミナラル水に浸水
自家製手作り味噌講座
毎年開催している
『自家製手作り味噌講座』
振り返れば、
北新地のお店で最初の開催
懐かしいなぁー スタッフとお友達と

自宅で作っていたお味噌を使って
味噌汁を『だし体験講座』で提供したら
【めっちゃ美味しい】
出汁も美味しいけど
お味噌が美味しいと言われて
それなら、3人で〜と初めて開催

13年になる 
その当時は
自分でも味噌作りについてすごく詳しく知っていたかというと、
そうでもなかった
それから、
各地でこの季節になると開催される
味噌作りの講座をはしごして回った

一時は家に味噌だらけ
どないすんねん と言われましたが
置き場所が、通常温度で良いことから
保管には困らなかった
直射日光が当たらない
北側のベランダの倉庫の中で
静かーに、だまって、発酵していた

出来上がりを
味の違いなどと言っては
皆さまに押しつけのプレゼント

そのうち、自分のなかで、
作り方や各地方の味噌がどう違うのかが、わかるようになり、豆の種類を変えて色々と試してみては、発酵の状況を楽しんだ
ほとんど失敗は、無かったが
一度だけ、
緑のカビが生えて、
わぁ、勿体無い どうしよう 悲しい〜

今のようにネットに動画など無かったから、教えてもらった友人の母上に直接電話して確認したら、
その部分だけ取って、又、衛生的にして、置く場所を変えてよく見てあげて
この子達は、ホットかれると、すねるからと教えてもらった

味噌が拗ねる・・・
そうなのですね
分かりました。

まるでペットのように大切に面倒を見ないとダメなのだと教わった

 それから、自分の作り方を極めて
『自家製手作り味噌講座 とことん素材にこだわって』を開催するようになりました。

今日の、
講座は全員リピーター
直接、私が手解きしての開催はこれからは、わからない
なぜなら、多くの受講生が育って開催できるから
来年からは、どなたかに開催をお願いしてと思っております。

昨日は、とにかく
鍋を洗う
今日は、圧力鍋を使用する
オプティマルキッチン欒には、圧力鍋が
4台ある
圧力鍋

圧力鍋

圧力鍋

圧力鍋
明日の出番の為に
鍋の部品を分解して隅から隅まで磨いて
スタンバイOK

今年も楽しく作りましょう
2024年2月24日 : Beauty&Wellness大阪 3月23日開催決定
真の美しさを追求

美しさと健康の大切さを体現する「Beauty&Wellness会」が大阪で開催決定!

外見の美しさを追求するだけでなく、内面から輝く本当の美しさに焦点を当てた内容です。
心と身体のバランスを整えるヒントが満載です。


今回はプレイベントで、お仲間が集まります。3月23日のイベントのご参加をお待ちしております。

本日のお食事は 冬の旬のお魚をお造りでいただきます。
暖かくなってきたとはいえ、まだ2月冬の美味しい白菜を丸ごと1個使って 『ピエンロー鍋』を
皆さまで囲みたいと思いました。

2022年11月24日の和食の日に一般社団法人日本家庭料理協会を立ち上げてあっという間の1年でした
2年目皆さまで、わいわいがやがや、楽しく過ごしてまいりたいと思います。

この指とーまれ☝️
心真っ直ぐ、あったか〜い仲間と
明るく楽しく元気に
もちろん
真の美しさを求めて活動して参ります
皆様のご参加お待ちしております。
告知は、又、明日お届けします

いつもお読みいただきありがとうございます😊
2024年2月22日 : アナフィラキーショック免れた〜 口に入れるものは自分で注意しなきゃ
お仏壇が自宅にあるようになり、お供えの品をいただくことが増え、これまでほとんど口にしなかった甘いものを食べる機会が増えました。
デパ地下を殆ど毎日通るのに
スイーツというコーナーで何かを買うことが全く無い私
この2年くらいホント自分でもビックリするくらい食べました。
包装やパッケージの可愛いくて豪華なこと
感心している場合では無くて


本題に入らなければ

今回取り上げたのは
コチニール色素
コチニール色素
なに?
聞いたこと無い~ 色素
知ってる!天然色素でしょ!

まぁ、皆さまから、いろいろなお声を聞きました



下記抜粋記事

コチニール色素(コチニールしきそ、英: cochineal extract)または、
カルミンレッドK、カルミンレッドMK-40、カルミンレッドKL-80、(あるいは単にカルミン[1])
クリムゾンレーキ、ナチュラルレッド4[2]、C.I. 75470[2]、E120は、

赤色系やピンク色系の色素であり、染料、食品用の天然着色料(食品添加物)、化粧品の着色料などとして使用されている。カルミン酸のアルミニウム塩として得られる。
カメムシ目カイガラムシ上科の一部の昆虫、
特にアジア産のラックカイガラムシ、南ヨーロッパのケルメスカイガラムシ、
メキシコのコチニールカイガラムシなどのメスの体を乾燥させ、
体内に蓄積されている色素化合物を水またはエタノールで抽出して色素としたもの。
その本質はアントラキノン誘導体のカルミン酸であることから、
カルミン酸色素とも呼ばれる。カルミンの語源は欧州のケルメスカイガラムシ(タマカイガラムシ)から古代から中世に伝統的に抽出して用いられてきた色素に由来する。


資料は、Wikipedia より

実は、私は、10年以上前に
コチニール色素が原因でアナフィラキシーショックを経験しております。
原因は口紅
それから、ほとんど口紅はつけなくなりました。
赤色系の飲食物は、注意して中身がわかってからいただくようにしております。

アレルギーといっても、
こちらの事例は
約 1/1000人なので、
製造される側も
たった1人の為に使用しないという判断は無く、
キチンと食品表示されているということでその方が注意をすれば良いことです

【注意してます】

赤色の代替品

ただ、一番怖いと私が思っているのは
食品表示の必要のない飲食店で出されたら
アウト
食後のデザートに
かわいいピンク色のブラマンジェが出てきたりしたら、
苺から作られたであろうと分かっていても色は、何からですかと確認します。
いちごをミキサーにかけて~と教えて頂き
香りがしてますネと
『いただきまーす』となります。

コチニール色素の代替品として赤い色を出すために使用できるいくつかの自然な選択肢があります。

最も一般的に推奨される物には以下のものがあります

ビーツジュース:ビーツを煮て濃縮したジュースを使用することで、鮮やかな赤色を提供できます。
ビーツは深く豊かな赤色で知られており、食品に色をつけるための素晴らしい自然な代替品となり得ます。


トマトパウダー:乾燥させて粉末にしたトマトから作られ、料理に色とわずかなトマトの風味を加えることができます。トマトの風味が適合する風味付けのレシピに適しています。

いちごジャムまたはパウダー:甘くフルーティーな風味とピンクっぽい赤色を提供します。
デザートや甘い料理に最適です。

赤紫蘇(しそ)の葉:日本料理でよく使用され、独特の風味と赤っぽい色合いを提供することができますが、
その独特な味のため、風味付けに適した料理に使うことをお勧めします。

グレナデンシロップ:ザクロ風味のシロップで、甘い味と深い赤色を提供します。
デザートや甘い飲み物に最適です。

これらのいくつかの代替品はそれぞれ独自の風味を持っているため、どれを使用するかは、最終製品の特定の用途とうまくマッチすることが大切です。

どちらにしても、自分が何にアレルギーを持っているのかを自覚しておくことが大切です。
アレルギーがなければ気にせずに、食べる事ができますね


ちょっとした気付きが自分の身を守る
食べているものを少し考えてみませんか
ご興味のある方は
こちらの 
暮らしの中の添加物・遺伝子組み換え食品の3講座をチェック
2024年2月16日 : 出汁だしをとった後の、片口鰯の活用法 昨日は白ワインの肴として
冷凍庫引出し食材倉庫
出汁素材を冷凍していた倉庫が壊れた
だーい 大 ショック


三菱冷凍冷蔵庫
引出しが付いていて使い勝手が良くて
これまで重宝していたのに
だしソムリエの講座を教室で開催するようになって新しく用意した冷凍庫
丁度8年

だしソムリエ3級が終了すると共に
おさらばなんて、
あなた凄いわね

冷凍庫にお礼を言って処分することにしたが、
次の方と入れ替えないと
さてと
新機種はどんなのが良いのかなぁ?と考えながら
冷凍庫の中身は処分と大移動となり
先月買ったばかりの、いりこ達が自宅へ
他のものはお店の冷凍庫へと


だし素材片口鰯煮干し
先ずは、昆布といりこのだしをとって、ストックを作る
すると、いりこの出し殻が山のようになったので、一品を作る


今日は、白ワインの肴として
多めの有機オリーブオイルで炒めて
有機醤油と醗酵シロップの酢橘をほんのちょっとかけて、最後にバジル
とても良いかおりの肴が出来上がった。


日本酒バージョンや中華バージョンなどなど、お酒の種類により調味料をチョット変えたり、ハーブやスパイスを変えるだけで
変幻自在の肴になる



本格調味料講座 調味料クリエイター資格取得
本格調味料講座や調味料クリエイター講座については
無料の説明会を個人のzoomで行っています。
公式LINEからお問合せ下さい。


2/25日は、
自家製手作り味噌講座開催します

満席のため

3月自家製手作り味噌講座のお問い合わせは
 公式LINE から





お申込み・お問合せはこちら
受付時間 9:00-18:00
[ 土・日・祝日除く ]